便利な物

並んだベビーカー

 赤ちゃんの離乳食やミルク作りにはおいしいお水がかかせません。ミルクを作るには、水道水ならば一度水を湧かす必要があります。それでも、熱くてすぐに飲めないので、今度は水道水を流しながら冷やす必要があります。これには、時間と手間がかかります。赤ちゃんは、泣いたら待ってくれません。  ところが、ウォーターサーバーが一台あれば、冷水も熱湯も出るのでミルク作りはあっという間です。  突然のおでかけの時も、何があるかわからないので水筒にウォーターサーバーのお湯を持って行くと役に立ちます。ミルクを外で赤ちゃんに飲ませたいときは、このウォーターサーバーで作ったお湯と冷水の2つの水筒を持っていくと良いです。  もちろん、赤ちゃんだけでなく、ママの飲み物にもウォーターサーバーは役に立ちます。なぜならば、ママの母乳は、やはり赤ちゃんが飲むからです。お湯を沸かす手間が省ければ、ママはそれだけ他のことが出来ます。  そのため、ママにも赤ちゃんにもウォーターサーバーはとても快適なのです。

 ウォーターサーバーは、だいたい12Lで売られています。これが月に2箱が無くなる頃にもう一回、計2回届きます。普通、お店でこれだけの量の物を購入し、宅配してもらうとそれなりのお値段がしますが、ウォーターサーバーは、お水のお値段だけで宅配料はかかりません。  お水自体は、種類にもよりますが、12Lだと1500円〜2000円くらいです。  これに配送料とレンタルならばレンタルサーバー料、手数料など無料なことを考えた上で計算します。お水を毎月2箱ずつ月2回購入している場合、トータル6000円〜7000円くらいの値段がかかります。  解約する場合は、サーバー引取量や交換する際には交換料が業者によっては発生する場合もあります。  電気代が月に1000円くらいかかったとしても、ミルク作りの手間や運ぶ手間と宅配料を考えるとやはり、ウォーターサーバーは赤ちゃんのいるご家庭ではおすすめです。